俺的AKBラジオ局

聴き逃した君たちへ

【後半】片山陽加、田名部生来、中田ちさとのオールナイトニッポン簡素なまとめ

59845-DSCN1640

2014年9月24日放送の『AKB48のオールナイトニッポン』簡素なまとめ

片山陽加卒業直前スペシャル
片山陽加、田名部生来、中田ちさと

 

▼前半リンク

 

2時

テーマメール
思い切りアメリカン2014をお願いします。
RN:ちっちゃな頃から潤ちゃん

ちょっと歌詞が飛んでしまったが熱唱する

 

katayamayasusi3

 

片山陽加ヒストリー2

7年半の片山陽加の歴史を振り返る。
BGMは『想い出がいっぱい』

 

片山陽加のキャッチフレーズの歴史

1st
おーっきな太陽のように皆様のハートに明るい光を灯したい。
はーちゃんこと片山陽加です!

2nd
「まだ誰のものでもありません」などなど
昭和アイドルのオマージュで公演ごとに違うキャッチフレーズをやっていた。

3rd
私に必要なのは、可愛さじゃなくてテクニック。
華麗に変身した私を、み・て・ね?

4th
艶女と書いてあでーじょ
あでーじょと呼ぶのはあなた?あなた?それともあなた?

 

中田ちさとのキャッチフレーズ

「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい。ちーちゃんこと中田ちさとです。」
5年使っていたが今は使っていない。
理由は、ふんわりわたあめのような女の子になれたから。
今のキャッチフレーズは
「若さだけがアイドルだけじゃない。大人の魅力で勝負します。」

中田ちさとのキャッチフレーズは以前、
佐藤亜美菜、片山陽加、中田ちさとの回で考えたものがあったはずだが、
どうやらそれは使っていない模様。

 

田名部生来のキャッチフレーズ

初期
弾けるパワーで頑張ります!みんなのビタミンC!たなみんこと田名部生来です

2nd
あなたのハートをロックミン♪うれCたのCたなみんC!たなみんこと田名部生来です

3rd
刺激一本!ヲタナミンC!たなみんこと田名部生来です

田名部生来のキャッチフレーズはお父さんが考えてくれたもの

 

フレッシュレモン

3人のキャッチフレーズを振り返ってみたところで思うのは、
市川美織の「フレッシュレモンになりたいのー!」の破壊力はすごいなということ。

 

卒業を意識し始めたのは何時頃?

16歳でAKBに入った。
18歳のときに悩む時期に入ったが、そのときは「もうちょっと頑張ろう」と思った。
20歳の時に、節目の年ということもあり再び悩んだ。
当時は仕事としてAKBの活動をしているというよりも、
自分のやりたいことが歌とダンスで、それがAKBの活動とあっているという感じだった。

舞台女優を目指そうと思った経緯
2009年にAKB歌劇団で舞台に初めて出た。
終わった後にすごく寂しかった。
舞台をもっとやりたいと思った。
事務所に入り、たくさんの舞台を経験して、
この仕事が一番したいことなのかも知れないと思った。
これならずっと頑張れると思った。
本格的にやりたいという思いが強くなり卒業を決意した。

 

卒業発表の時の心境

公演の最後に卒業発表をしたが
タイミングを見計らっていたが、逃してしまい
本来「ちょっと待った!」で入る所を
「あの、すいません!」と入っていった。

仲良しの柏木由紀にはアンコールのチームB推しのときに
「今日、発表をする」と伝えていた。驚いていた。
隣同士になる場面で「やばい、泣きそう・・・」と言われた。

▼詳細記事リンク
片山陽加「卒業発表のとき、タイミング逃したw」 中田ちさと・田名部生来「!」

 

以前ANNで考えた中田ちさとのキャッチフレーズ
RN:フェイクスター

「行き先は、あっち?こっち?どっち?
ちょっぴり方向音痴、ちーちゃんこと中田ちさとです。」

加藤玲奈のキャッチフレーズと少し似てるけどマネしたわけではない。

 

リクエスト選抜

3人がそれぞれ選曲してプレゼン。
スタッフが判定し、1曲だけがオンエア。

テーマ『片山陽加思い出の1曲』

中田ちさと
会いたかった / AKB48

田名部生来
Confession / AKB48 ひまわり組

片山陽加
君について / AKB48 MINT

スタッフの判定
中田ちさと:1票
田名部生来:6票
片山陽加:3票

『Confession』の曲中に片山陽加が「フォルティッシモ」を生で入れる

▼詳細記事リンク
ANNで片山陽加の生「フォルティシモー!」が流れた件

 

帝国劇場のセンターを取りに行く

片山陽加はAKBに最初の頃は自分を出せなかった。
作らなくていいんだと分かってから自分を出せるようになった。
初めての東京ドームコンサートのサイリウムは今後も忘れることが出来ない。
帝国劇場のセンターを取りに行く。

BGMの『桜の花びらたち』と片山の話で泣いてしまう2人。

 

テーマメール
しんみりしてるところ申し訳ないですが、
グーフィーのモノマネを聞かないと終われないです。
RN:シャナリシャナリ

グーフィーを全力でやり切る。
初期のグーフィーは酷かったがクオリティが上がってきた。

 

片山陽加からの手紙

Dear.みんなへ
7年半、AKB48として活動して、
沢山のメンバー、スタッフさん、
そしてファンのみなさんと出会えたこと、
沢山の体験をさせてもらえたこと、
私の一生の宝物です。
歌って踊ることがしたくて受けたAKBのオーディション、
辛い事、楽しいこと、嬉しい事…
この7年半は長いようであっという間でした。
初めて頂いた自分のユニット、ラバーキャラ、総選挙ランクイン、
コンサートタイトルに自分の名前を使ってもらえたりと、
語り尽くせないほどの思い出を作ることが出来ました。
AKB歌劇団に出てから、舞台の楽しさを知り、
もっと本格的にやりたいと思うようになり、
卒業発表の時にも言ったのですが、
ミュージカル女優のセンターをとりにこれからは、
一人の片山陽加として頑張っていきます。
今まで本当にありがとうございました。
そしてこれからも変わらずに片山陽加を支えて下さい!
よろしくお願いします!

 

▼番組情報
AKB48のオールナイトニッポン Every Wednesday 25:00-27:00

 

▼動画リンク
https://www.youtube.com/watch?v=HlIIddOHFtc
後半は41分21秒あたりから

 

-ANN
-, ,