俺的AKBラジオ局

聴き逃した君たちへ

山里亮太「小嶋陽菜のパンチラを裏で操ってた人物がいるんですよ」

74a13_97_17a920c7_a0b83893

2012年9月19日放送の『山里亮太の不毛な議論』より

第3回AKB48じゃんけん大会

山里亮太「ジャンケン大会、3時間の生放送ですよ。
芸人がゴールデンの生放送に出ずっ張りですよ。
皆思ったと思う。『山里は何時ボケんだ?何時だ?え?』
『お前、M-1 2004以来ボケてないんじゃないか?』 って噂が流れるくらい
全然面白く無かった、俺。

唯一のボケのタイミングを、こじはる(小嶋陽菜)ちゃんが振ってくれたんですよ。
こじはるちゃん主演の『めぐたんって魔法使えるの?』っていうドラマの設定で
パンチラを見せると記憶を消せるっていう魔法を使えるの。

3回戦でジャンケンで負けた後にパンチラやったんですよ。
そして『山ちゃん、今どっちが勝ちましたか?』って振られて
普通だったら『え、忘れた。もう1回やり直し』とか言えばいいのに
俺は『ふえ!?はい?え、あ・・・』みたいになっちゃって・・・
ロボットだからさ、ショートしちゃった。

ただ、あの時凄かったのは
あのパンチラを裏で操っていた人がいるという
わたくしからしか見えていない事実があるんです。
多分、こじはるもやるって決めていたんでしょうけどね。

こじはるちゃんから見て、真っ正面あたりに座っていた大島優子ちゃんが
自分のスカートをめくるジェスチャーで、イケ!イケ!ってやってたんです。
こじはるが、それを見て頷いたのも見えていたのに
俺はなにも返せなかったわけです。

でもね!お前全然ボケてないだろ馬鹿たれっていうけど
知らないよ、そんなの!
ボケ?なに?ボケって?
もう、言っちゃおうかな・・・
俺・・・ボケ苦手なんだよね。
お気づきかもしれませんけど。」

-不毛な議論
-, ,