俺的AKBラジオ局

聴き逃した君たちへ

小石公美子「ちゅりさんは一番仲良い先輩と比べると中の下くらいです。」 高柳明音「マジムカツクwww」

92eec7dc

9月13日放送の『高柳明音の暗黙の了解』より

ゲスト:小石公美子

お題に対し、好き、嫌い、ええっと・・・の3択で答える
『好き、嫌い、ええっと・・・』のコーナー

不器用

RN:ちゅーりと球根ず
SKEのニューシングルが不器用太陽ということで
不器用な男は好き?嫌い?ええっと?

高柳明音「せーの」

高柳明音「好き」
小石公美子「好き」

高柳明音「お?一緒やん。」

小石公美子「一緒ですね!」

高柳明音「好きは何故に?」

小石公美子「不器用な人には『わー、格好いい』って頭クシュクシュしたい。」

高柳明音「ああー、可愛いーみたいな感じで?」

小石公美子「そう!可愛いって感じで。分かりますか?」

高柳明音「うんうん。」


 

小石公美子「ちゅりさんは?」

高柳明音「私は料理とかは器用に出来て欲しいんだけど、
恋愛とかを器用に出来過ぎるタイプは苦手。」

小石公美子「あ!私タイプかも知れませんね!」

高柳明音「ん?」

小石公美子「私もね、ダンスが苦手なんです。
でも頑張っているっていう姿勢が、ちゅりさんは好きってことですよね?」

高柳明音「・・・」

小石公美子「・・・」

BGMが止まる

小石公美子「なんですか、このヒヤリとした空気は?」

高柳明音「あのね、理解が出来ない・・・
全然違うかな・・・?」

小石公美子「全然違うんですか?」

高柳明音「別にダンスが出来ても良いと思う。格好いいと思います。」

小石公美子「頑張ってる姿勢は好きじゃないですか?」

高柳明音「頑張っている姿勢は好きです。」

小石公美子「あ、じゃあ・・・」

高柳明音「これは恋愛の話です。所謂、チャラ男みたいな。誰でも落とせるぜ、みたいなのは苦手って話です。」

小石公美子「私間違えちゃった。ごめんなさい!」

高柳明音「いいよー」


 

高柳明音「小石ちゃんの好きなタイプってありますか?」

小石公美子「言っちゃっていいですか?」

高柳明音「良いですよ。」

小石公美子「大好きって言ってくれる人ですかね。」

高柳明音「はーい、皆言いに来てくださーい。」

小石公美子「わー!」

高柳明音「この子は簡単に落とせますよ。」


 

小石公美子「ちゅりさんに聞きたかったことがあるんですよ。」

高柳明音「なんですか?」

小石公美子「ドラフト生で一番お気に入りは私ですよね?」

高柳明音「うぜええwww」

小石公美子「私じゃないんですか?」

高柳明音「お気に入りとかは作りませんから!
でもKIIのドラフト生より喋ってる気がする。」

小石公美子「激しく同意です。」

高柳明音「激しく同意じゃねーよ!なんで知ってんだよ!」

小石公美子「www」

高柳明音「別にチームEの先輩よりも、私と喋ってるって訳ではないでしょ?」

小石公美子「ちゅりさんは1番仲良い先輩と比べたら、中の下くらいです。」

高柳明音「マジムカツクww」

小石公美子「違うんです!もっと話したいなって意味です!」

 

▼番組情報
高柳明音(SKE48)の暗黙の了解 supported by サンシャインシティ

 

▼動画リンク
https://www.youtube.com/watch?v=HVjT7Aac3hk#t=9m14s

 


管理人

あーああーあー♪

ダイスキ

upi2

 

 

-高柳明音の暗黙の了解
-,