俺的AKBラジオ局

聴き逃した君たちへ

大島優子「国立競技場コンサートの中止は4人で多数決して決めた。」

20140425-akb01

4月21日放送の『on8+1』の簡素なまとめ

3月30日国立競技場コンサート

安全面を考慮してワイヤーを使ったりするような仕掛けは全部無しにした上で
やるか、中止するかを
大島優子、舞台演出のセイゴ、社長、秋元康の4人で
多数決にて決めることになった。
寝ずに衣装、舞台装置の準備をしていたスタッフのこと、
楽しみにしてきてくれているファンのこと、
天候のこと、 
全て考えた上で大島優子は中止を選択した。

泣きながら微笑んで

リクエストアワーで13位になった、
大島優子のソロ曲、『泣きながら微笑んで』
国立で卒業するはずだったので
元々は出る予定はなかった。
投票締め切りは2013年12月27日なので卒業発表前。

総選挙の次の日に卒業セレモニー

大島優子の卒業セレモニーは総選挙の次の日に行われる。
メンバーは総選挙の後だから疲れていたり、
気が抜けたりしてるかもしれない。
大島優子としては
総選挙後の新しいAKBを見届けたあとに卒業できるのは
意義がある気がしている。

来週も来てくれるかな?


野呂佳代
「来週も対談お願いしても、いいですかね?」


大島優子「えー?来週忙しいんだよなぁ・・・」


野呂佳代「この後すぐだろうが!」


大島優子「wwww」
▼補足
2本撮りの収録

▼動画リンク


banner (1)

-ON8