俺的AKBラジオ局

聴き逃した君たちへ

NMB48では面白い事をしなきゃと不安になってた横山由依

AKB48 B5下敷き【横山由依】

TEPPENラジオ
2012年10月16日
渡辺美優紀・福本愛菜

組閣によってAKB48とNMB48を兼任で
NMB48、6thシングル北川謙二から参加することになった横山由依

福本愛菜「由依、どうですか?」

渡辺美優紀「わたしは、『由依さん』と呼んでいるんです。」

福本愛菜「へえ、意外。」

渡辺美優紀「最初は『横山さん』って呼んでたんです。
でもそれじゃ、せっかく同じチームになったんだしと思って。
ただ、先輩だし歳も上なので『由依さん』って呼ぶのがいいかなって。」

福本愛菜「年齢は1コ上やな。」

渡辺美優紀「『北川謙二』のPV撮影の時に由依さんが初めて
チームMのメンバー皆と一緒のお仕事で、すごい緊張してて。
だけど、その日も皆飛ばしてて
わーきゃー、わーきゃーって面白い事したり
いつもの楽屋状態で由依さんが、ぽつんっていうか、
どうしたらいいんだろうって感じにしててな。
わたしが由依さんに『別に面白い事しなくても大丈夫ですよ』って言ってー」

福本愛菜「あはははははは。なんやねん、そのフォロー。」

渡辺美優紀「『わたしも何時も、こういうの見て笑ってるんです』って言ったら
由依さんがそれでめっちゃ心が楽になったらしくて
『そうなん?良かった。ありがとう。』って。」

福本愛菜「めっちゃ気ぃ張ってたんや?」

渡辺美優紀「『皆面白いから、私もこういう風に面白くならなきゃいけないのかな?』
って不安やったって言ってた。」

福本愛菜「マジか。難波に来てしまったら、
ここまでやらなきゃいけないって思ってたんや。」

渡辺美優紀「この先、こういうことしなきゃいけないのかって不安になってたから
『大丈夫ですよ』って言っておいた。」

福本愛菜「良かったわ。そのひと言で大分メンバーと距離が縮まったかもしれんな。」

http://www.youtube.com/watch?v=rM4cfhKexM8&feature=plcp#t=23m37s

 


1001 :管理人:2012/10/18(木) 19:00:00.00 ID:

横山は面白い事をしようとしないほうが面白いことになる思う。

-TEPPENラジオ