俺的AKBラジオ局

聴き逃した君たちへ

大学生用語→「楽単、フル単、リシュルート、ノートはPDFデータ」

16 - 1

10月15日放送の『AKB48のオールナイトニッポン』より

岩立沙穂、内山奈月、竹内美宥

3人とも大学生ということでメールテーマは『大学生あるある』

 

単位を楽に取得できる授業を「楽単」と呼ぶ

内山奈月「楽単とかって言葉考える人すごいですよね。」

岩立沙穂「誰が発信なんだろうって思いますよね。」

内山奈月「楽単とかフルタンとか。」

竹内美宥「あと自主休講とかね。」

内山奈月「私、自主休講って言ったことないです。」

岩立沙穂「なんですか、それ?」

竹内美宥「自分で休講ってことにして休んじゃう。」

内山奈月「要はサボるってことです。」

岩立沙穂「なるほどw」



竹内美宥「確かに楽単リストみたいなのが来ました。」

内山奈月「雑誌ありますよね。」

岩立沙穂「え?楽単リスト!?」

内山奈月「なんか、大学ごとにリシュルートっていうのがあってー」

岩立沙穂「そんなのがあるんだ?」

内山奈月「この先生はこういう授業でこうやると単位取れるっていうのが雑誌になってるんです。」

竹内美宥「へえええ。」

内山奈月「4月に先生が『そういう雑誌があるけど買っちゃダメだよ』って教えてくれたんです。」

岩立沙穂「先生自ら!?」

内山奈月「私、知らなかったんですけど、それ聞いて『あるんだ!』って思って。」

竹内美宥「いいねぇ・・・あwよくないねwダメだよねw」

岩立沙穂「www」

内山奈月「買いましたけどね。」

岩立沙穂「買ったの!?」
竹内美宥「ええwww!?」

内山奈月「500円でした。」

竹内美宥「意外と高い。」

内山奈月「画期的です。考えた人天才ですよ。」



竹内美宥
「大学って何か、そういう時のさー」

岩立沙穂「そういうのときの助け合いってすごいですよね。」

竹内美宥「そうそうそう!」

内山奈月「すごいです。過去問とかも。」

岩立沙穂「ノートのコピーとかも取らせてくれる子が多くて、仕事で休んだ時とか。」

内山奈月「今どきってノートがデータで送られてきません?」

竹内美宥「PDFで送られてくるw」

内山奈月「そう!PDFで凄いなって。誰がスキャンしてるんだろう。」

岩立沙穂「すごい時代ですね。便利な時代です。」

竹内美宥「便利ですよ。」

内山奈月「大学生怖いな!」

岩立沙穂「ふふっ」

内山奈月「怖いな!」

 

 

▼補足1
「フル単」はその学年、学期で1つも単位を落とさずに取得することを意味する。

▼補足2
リシュルート
履修情報誌『けあ』(2000年廃刊)を受け継ぐ形で、2001年に創刊した慶應義塾大学日吉キャンパス生対象の履修情報誌。
履修情報誌が存在しなかった2000年に履修抽選を巡る大混乱が発生したことから、有志によるリシュルート編集委員会(塾総の前身)によって制作された。2002年度からは塾生総合研究所が毎年発行を行っている。

 

 

リシュルート

Reshruit2014_hyou1-214x300

http://jukusei.org/reshruit2014

 

 

 

▼番組情報
AKB48のオールナイトニッポン Every Wednesday 25:00-27:00

 

 

▼動画リンク
https://www.youtube.com/watch?v=P4Gr6IxcLGE#t=1h4m25s
1時間4分25秒あたりから

 


 

管理人

PDFで送られてくるとか凄いわぁ

hagepc2

 

 

-ANN
-, ,